住宅関連加工/機械/設備

接合金物工法に必要な機械、技術開発力を提供

建築基準法の改正や品確法の施行などに適合した接合金物工法は、21世紀の木造住宅の標準になるであろうと注目されている工法です。ヒロタには、この接合金物工法に必要な加工機・単能機からNC機並びにCAD/CAMラインまでのプレスカット機械、さらに高機能・コストパフォーマンスを誇るそれらの関連設備などの技術力を駆使することで、高精度・高強度での自由度の高い木造住宅建築を飛躍的に向上させる技術を強力にサポートし、提案していきます。

製品に関するお問合せ:info@hirotacorp.jp

↑ページトップへ